信託投資について、基礎編

おはようございます。

自動売買.comを運営している”とし味噌”です。

予想通り、日経平均株価があまりよくない状況が続いています。

しかしながら、

円安基調に少しなった影響で、

海外でも売り上げがある会社は、軒並み値を上げている感じになっているかと思います。

マツダデンソートヨタコメリワークマン株の保有の話をしてきましたので、

違う投資の話をしていきたいと思います。

今回のお題は、

信託投資

です。

投資家から集めたお金をまとめて専門家(プロ)が運用する。

そして、運用した利益を投資金額に応じて、分配する方式です。

信託投資の種類について

配当がある場合と、配当がない場合があります。

配当がないタイプは、標準価格の上昇を狙うタイプ

配当があるタイプ(1か月、3か月など、決まった周期で)

があります。

配当があるタイプの場合は、必ず配当があるわけではなくて、

配当ができそうな場合にするタイプがほとんどです。

配当がないタイプのほうが基本価格の上昇を狙っているため、

値上がりによる損益を期待することが大きいですが、

逆に言うと、配当を狙いとしないために、

売買による変動リスクも強まる可能性があります。

リスクや種類についてもいろいろありますが、

配当ありのほうが、配当無しに比べて、

値動きに底堅い動きがあるように感じます。

今後について

次に、信託投資と、種類について記載していきます。

信託投資も、自動売買、自動的にお金が得られる仕組みとして、

解説と説明、おすすめ商品について、

自動売買.comにて説明していきたいと思います。

You may also like