自分が株式投資(現物)を買うときに気をつけていること。

おはようございます。

自動売買.comを運営している”とし味噌”です。

マツダデンソートヨタコメリワークマン株の保有の話をしてきて、

次に前回、

信託投資について、基礎編おすすめ投資信託先編松井証券の投資信託についての紹介

の話をしてきました。

前回は、少しばかり自分の投資していることについて語りました。

今回は、株式投資の自分が気を付けているポイントについて話していきます。

あくまで、個人的な意見のため、投資の判断については自分で行ってください。

右肩下がりの株は買わない。

上場して、直後(1年以内)は右肩上がりだったのに、

その後ずっと右肩下がりの株は買いません。

正確にはほとんど買わないです。

今後も下がる可能性があるからです。

上場するまでは期待されていて、その後上場しても、

その資金をうまく利用できなかった。

もしくは、内部で売った場合などの可能性があり、

おすすめできないです。

話題になっている株

これは、乱高下が激しいため、おすすめできないです。

メディアに露出の高い社長が行っている会社や、

話題になっている会社は上昇も激しいですが、

メディアに取り上げられた時点で下火という事で、

一気に下落する可能性があります。

ネット情報などで問題が発生している会社の株

ネットではありとあらゆる情報が多くあります。

例えば、パワハラが多い会社、違法建築、違法営業をしている会社など、

はたから見れば、違法じゃないかと思ったりしている会社でも、

上場している事があります。

名前は違っていても実はそのグループ傘下であった、

関連する会社の一つだったという事があります。

そういう会社は辞めたほうがいいです。

問題が明るみに出た場合、大幅な下落、

もしくは、倒産という可能性があります。

最後に、

少し考えれば、一般的に問題が起こりやすい株を説明してきました。

とにかく、儲けることよりも、損しないためにどうしたらいいかを、

考えると、その中から儲かることを見つけることができます。

始めにやることは、損しないこと。

儲けようと考えずに、損せず始めることが大切かもしれません。